金融業界にはどのようなものがあるか

金融業界と言いますと、多くの人がまず最初に思い浮かべるのは銀行です。
通常はだれでも銀行口座を持っていますので当然の事と言えますが、他にも色々あります。
例えば、クレジットカード会社です。
クレジットカード会社にも大きく分けて2種類あります。
それは、信販会社系のカード会社と銀行系のカード会社です。
信販会社系と言いますと、なじみの薄い人もいますが、つまりはショッピングローンの会社です。
さらに言いますと、高額商品を分割払いで購入する手続きをする会社です。
顧客の支払うべき代金を立て替えて支払い、顧客から月々支払いを受け、その手数料を受け取る生業です。
また、消費者金融も金融業界に属します。
お金を貸して、その利息を得る会社です。

office365とは、
使い慣れたofficeを中心に様々な機能をさらに受けられるクラウドサービスとなります。

最新投稿

  • 金融 業界について1

    金融業界と聞くとまず思い浮かべるのが銀行ですが、果たして銀行だけなのでしょうか。
    勘違いしやす …

    続きを読む...

  • 金融 業界について2

    金融の業界は、さまざまな職種があります。
    銀行、保険、政府系などです。
    身近なもので言う …

    続きを読む...

  • 金融 業界について3

    金融業界といえば、銀行が主でした。
    しかし、金融ビッグバンによって業界に関連する規制が緩和され …

    続きを読む...

  • 金融 業界について4

    金融業界とは銀行や消費者金融、保険関係など多種多様な種類があります。
    「投資銀行」や「生命保険 …

    続きを読む...